アコムのACマスターカードの特徴と情報

アコムではカードローンやおまとめローンといったローンの取扱に加えて、クレジットカードであるACマスターカードというサービスの取り扱いもあります。アコムのACマスターカードについて、詳しくみていきましょう。

ACマスターカードは世界中のマスターカード加盟店で利用できるクレジットカードで、クレジットの利用限度額は最高300万円まで、実質年率は10.0%~14.6%(2017年11月13日時点)という利用要件となっています。

年会費は無料となっていますし、同カードはアコムの無人契約機でのカード受取に対応しているため、なんと最短で申込日当日にカード発行をしてもらうことも可能となってます。

またクレジットカード機能に加えて、カードローン機能を加えることも可能とされています。

女性に優しいキャッシングといえばアコム

キャッシングを女性が利用しようと思うと、はじめての時には少し勇気が要りますね。アコムは女性の利用も多いキャッシングで、女性スタッフが相談に乗ってくれる女性専用ダイヤルも用意されています。

キャッシングの申込自体もネットで完結するため、店舗まで行っての契約に抵抗があるという人にはぴったりです。審査自体も最短で30分とスピーディですので、もし急いでお金を借りたいという時には女性専用ダイヤルに電話してそのことを伝えておくと良いですね。

そしてはじめての契約の時に気になるのが金利です。アコムでははじめて契約される人で返済期日が35日ごとで契約した場合に限り最大で30日間の金利がゼロ円になります。

気をつけたいのですが、30日以内に返済日が来た場合に返済をうっかり忘れているとその時点で金利ゼロ円の期間が終ってしまいます。返済日さえちゃんと把握していれば、アコムは金利を気にすることなくキャッシングを利用することができるのです。

アコムの契約で女性に人気があるのが、クレジットカード機能とキャッシング機能がひとつになったACマスターカードです。マスターカードのブランドつきのカードですのでぱっと見にキャッシングのカードと分かり辛く、シンプルですのでお財布に入れておいても違和感がありません。即日発行できるクレジットカードは少ないですので、急ぎの人も安心ですね。

知名度の高いアコムの魅力について

お金がない時や急な出費などにおすすめなのが消費者金融ですが、CMや広告でよく見かける誰もが知っている消費者金融として有名なアコムでキャッシングする事はおすすめと言えます。

アコムの融資可能額は1万円から500万円と幅広く設定されていて、その中から自分の必要な融資額を割り出すことが出来るので返済も無理なく出来るような環境と言えます。

消費者金融を初めて利用する人は、抵抗がある人も多いと思いますが、アコムの場合には、初めての利用なら最大30日間金利0円ととても利用しやすくなっています。今までカードローンに申し込んだことがない方も安心できてオススメです。

キャッシングをするときには必ず審査が必要になりますが、アコムは審査スピード最短30分と業界でも1位、2位を争う早さで審査をしてくれます。方法としてもパソコンやスマホからでも申し込みが可能で、どんな時でも申し込みが出来て、インターネットなら24時間受け付けしてくれます。

アコムでのキャッシングの注意点としては、指定の金融機関へ振込がされる事から銀行の営業時間内でしか融資を受けることが出来ないです。その日の内にお金を借りたい場合、即日融資が可能な時間をチェックして審査を完了させる必要があります。

カードローンの無利息キャンペーンは条件確認を厳格にしよう

カードローン商品の中には、大手消費者金融と一部の銀行に限り無利息キャンペーンを行っています。30日間無利息とするケースが大半ですが、無利息期間の起算日については金融業者ごとに異なるので、利用規約を必ず確認して納得した上で申込みしなければ損をしかねません。

なぜなら、審査通過日に即日借入を行なうならば違いはありませんが、審査通過日と実際の借入日に差があると、既に無利息期間がスタートしていることがあるからです。初回借入日を無利息キャンペーンの起算日としたカードローン商品を選んでおけば、30日間無利息キャンペーンをフル活用出来ると知っておくと良いでしょう。

審査通過日の翌月に初回借入を行った時に、起算日次第では既に無利息キャンペーンが終了している可能性があります。

アコムの無利息サービスの注意点とは?

現在大阪の阪神梅田駅の改札を出たところに、永作博美の巨大かポスターがずらりと貼られていて、いやがおうでも目立ちます。永作博美と言えばアコムのメインイメージキャラクターで、「初めてのアコム」というキャッチフレーズを世の中に浸透させた立役者でもあります。

アコムと初めて契約される方は、契約の翌日から30日間金利を支払うことなく利用できます。適用条件は毎月1回期日を選んで返済するのではなく、35日ごとに返済するように契約することです。毎月1回返済するより35日ごとに返済する方が楽と言えば楽ですが、その分返済期間が若干伸びることが注意点です。

また無利息サービスの期間は契約の翌日からスタートするので、契約の翌日までにお金を借りないと30日間フルに適用できないことが注意点です。特に郵送契約された方などはご注意下さい。

借金返済と長男の大事な勤めとは何か

親が残した借金を返済する苦労は、金融機関のスタッフも同情してくれる節があります。

実体験に基づいた情報から、キャッシングのメリットを今後はフルに活用する事柄が大切です。

また利息を含めた返済のプランを立て続けに見ていけば、全体の見通しがしっかりするため、完済への道筋がつけやすくなります。

また銀行の融資は個人情報をどこまで気にかけてくれるかで具体的な金額が変わるので、少しでも有利に働く条件を優先させる意識が大切です。

ビジネスを開始させる人が借りる場合と同様に、キャッシングは十分なお金をどう活用するかが大事な要素となります。

初回であれば有職者かつ口座に一定以上の資金が残されていさえすれば、確実に融資を受けることが可能です。