借入限度額を増額申込みする方法

お金を借りたい時、貸してくれる側の金融会社はその人の属性と信用情報を調査します。それは「審査」と言われる手続きの中で進められていきますが、時には借入れ自体を断られてしまうこともあるのです。審査に通ってもその上でその人の返済能力に見合った借入限度額を設定するため、希望額の借入れができない場合もあります。

消費者金融で借入れをする場合、初回の借入限度額の相場は一般的に10~50万円といわれています。30万円を希望していても実際には10万円しか借りられなかったということも良くあることです。

それでもずっと10万円までしか借入れができない?と聞かれれば、答えはNOで、増額申込みによって現在よりも多くのお金を借りられる可能性はあります。ただし、契約後6か月ほどの期間が必要となっているようです。更に増額申込みには審査が必要になります。借入れと返済を定期的に繰り返している場合は、増額してもらえる可能性が高くなると言われています。

反対に返済の延滞がある、他社での借入がある場合には、増額が認められてもそれ程大きな金額にならない可能性もあります。

増額の手続きは会社によって違い、会員ページから申請ができる場合、コールセンターに電話が必要な場合があるので、確認をする必要があります。