アコムの無利息サービスの注意点とは?

現在大阪の阪神梅田駅の改札を出たところに、永作博美の巨大かポスターがずらりと貼られていて、いやがおうでも目立ちます。永作博美と言えばアコムのメインイメージキャラクターで、「初めてのアコム」というキャッチフレーズを世の中に浸透させた立役者でもあります。

アコムと初めて契約される方は、契約の翌日から30日間金利を支払うことなく利用できます。適用条件は毎月1回期日を選んで返済するのではなく、35日ごとに返済するように契約することです。毎月1回返済するより35日ごとに返済する方が楽と言えば楽ですが、その分返済期間が若干伸びることが注意点です。

また無利息サービスの期間は契約の翌日からスタートするので、契約の翌日までにお金を借りないと30日間フルに適用できないことが注意点です。特に郵送契約された方などはご注意下さい。

キャッシングの返済は利息分だけでも問題ないのか?

キャッシングを考えている方の中には、借りたお金を一括で返済できない方が多くなります。例えば今月は少し生活費が足りない時などにはキャッシングを利用したくなりますが、この時に5万円借りた場合には返済日に5万円返せる方の方が珍しくなります。

なので通常は複数回に分けて返済していくのですが、この時にポイントになるのが利息になります。

基本的にキャッシングしたお金には利息をつけて返済するようになっていて、この利息分が消費者金融などの利益になります。したがって借りたお金には必ず利息が発生するのですが、一般的に返済と言う物は最低限利息だけを払えば次の返済日まで期日が伸びるようになっています。

なのでどうしてもお金に余裕がない場合には利息分だけでの返済でも問題ありませんし、むしろその方が消費者金融側のメリットが大きくなりますのである意味では歓迎される返済方法になります。

ただし、この利息分の返済と言う物はあくまでも一時しのぎになっています。と言うのも一般的な消費者金融などでは利息を上回る額の返済がされた時に元金が減るようになっています。したがって利息だけを返済し続けていると、いつまで経っても元金が減らないままになってしまいます。

金利が低く設定されている以外で銀行カードローンを利用するメリット

銀行カードローンは消費者金融に比べて金利が低く設定されているので返済する時に負担がかからないのがメリットになります。カードローンのサービスを利用する時に金利を重視する人は銀行カードローンを選ぶ事が多いです。また金利が低く設定されている以外でも銀行カードローンを利用するとメリットになる点があるので見ていく事にしましょう。

・総量規制の対象外になっている

消費者金融は総量規制の対象になっているので年収の3分の1以上の借り入れをする事が出来ません。しかし銀行カードローンは総量規制の対象外になっているので消費者金融のように年収制限をされません。年収制限されない事で借り方の幅が広がるのが銀行カードローンを利用するメリットになります。

・限度額が高い

消費者金融の限度額は最大で500~800万円に設定されていますが、銀行カードローンの限度額は800~1000万円で設定されています。多額の借り入れをする時もしっかり対応してくれるのが銀行カードローンを利用するメリットになります。

・安心感がある

消費者金融は借金をするというイメージが強いので不安な部分が多いですが、銀行だと日常生活の中で利用する事が多いのでカードローンのサービスを利用してお金を借りる時も安心感があります。銀行カードローンを利用すると気持ちの面でもメリットになります。

銀行カードローンを検討する際、ただ金利だけを注目してはいけない!

銀行カードローンの魅力は、大手消費者金融のカードローンに比べ、最高金利の部分で3~4%程低い点にあります。しかし、銀行カードローンを選択する際、より金利を気にするのであれば、利用限度額毎に金利が固定されるものよりも、審査結果により金利が決定されるものを選択するのがおすすめです。

利用限度額で金利が固定される場合、少額の限度額では必然的に高い金利が適用されてしまいます。一方、金利が審査結果によって決まる場合、同じ10万円の融資額でも大きな差を生むこともあり得ます。そのため、金利により利息削減効果を狙うのであれば、審査結果で決まる方が断然お得と言えます。

また、敢えて高い利用限度額を契約する必要性もなく、無駄遣いを防止することも可能になります。敢えて利用限度額を下げて申し込みし、金利面での優遇を受ける方が大きなメリットとなります。この場合、銀行側や保証会社にとっては、低いリスクで利息により確実に収益を期待することが出来るため、審査の通過率もアップします。

高い融資額を得ても金利が高いままでは、利用するのにも計画性が必要であり、しっかりと管理しなければ高い利息を支払い続けることになります。借り入れと返済の計画が重要視されますが、よりしっかりと計画をするのであれば、申込段階からカードローンの特徴を抑えるのがおすすめです。

キャッシングの利息負担額を小さくするコツ

キャッシングを利用すると、多くの場合は利息負担を逃れることができません。借りた金額や年率によって支払うべき利息は異なりますが、できるだけ利息負担を小さくする為のコツをいくつか紹介します。

最も効果的なのは、できるだけ年率が低いキャッシングを利用する方法です。この方法ならキャッシングの利用期間を通して利息負担を小さく抑えられるので、長期的な利用を予定している場合にお勧めです。

ただし、キャッシングの利用期間が長くなると総返済額は少し大きくなってしまうので注意は必要です。低金利のキャッシングを利用する場合でも、できるだけ返済回数を減らせるように家計のやりくりをし、繰り上げ返済を活用して利息負担額を少なく抑えるようにしましょう。

また、短期間の利用を予定しているなら無利息期間のあるキャッシングを利用する方法が効果的です。キャッシング会社によっては、借り入れからしばらくの間の利息が無料になるサービスを行っています。もともと短期間で返済する予定の方なら、上手に返済期間が無利息期間内に収まるようなキャッシングを利用すれば、利息を一切負担せずにお金を借りることも不可能ではありません。

キャッシング会社の無利息期間は様々です。7日程度の短いものから、30日という比較的長い無利息期間が用意されているキャッシング会社もあります。他にも、利用条件を満たすことができれば最大で180日まで無利息で利用できるキャッシング会社も存在します。各社の無利息期間をきちんと調べてしっかりと返済計画を立ててからお金を借りると、最もお得なキャッシングのコツです。

⇒無利息サービスもある消費者金融
アコム無人機でその日のうちに借りる!
http://www.sydneydemocracyinitiative.net/

低金利で利用しやすい楽天ローン

楽天ローンは、日本最大級のネットバンクである楽天銀行が行っているサービスです。

楽天銀行のカードローンサービスは、年4.9%~14.5%と安心の低金利設定となっていますので、利用しやすくなっています。最大限度額も500万円と幅広い利用が可能となっていますので、おまとめローンにも最適です。安定した収入のある満20歳以上の方であれば利用できます。パートの主婦やアルバイトの学生でも利用可能となっています。

楽天ローンの手続きは、ネットから24時間いつでも申し込むことができます。楽天銀行の口座を持っていなくても、口座開設不要で申し込めるので安心です。必要な書類は、証明書類送付アプリですぐに送信することができますので、手間がありません。最短で即日融資も可能となっています。2014年8月より限度額300万円まで収入証明書の提出が不要になりましたので、より利用しやすくなっています。

利用はパソコン、携帯、コンビニATMで24時間いつでも手軽に借入・返済できますので、すぐにお金が必要な時でも安心です。