キャッシング審査の本人確認の基礎知識

キャッシングをする際審査では必ず本人確認というものを実施します。

これは最初申し込みの際に自己申告による個人情報と勤務先、他社の消費者金融などの借り入れ状況など伝えます。

これを元に融資が可能か審査を行いますが、必ず免許証や保険証、収入に関しては給料明細や源泉徴収票などを元に申告した情報が正しいかどうか照らし合わせをします。

これを本人確認の審査といいます。

その中に借り入れがしたいが為に勤務先を偽っていないどうか確かめるために消費者金融から勤務先に在籍確認と言って本当に勤務しているかどうか確かめる作業がほとんど場合あります。

借金をする事を会社に知られるのは誰しもが嫌なことと思いますが、消費者金融は電話をする際は会社名は名乗らず個人の名前で電話をしてくれますので、ほとんど場合会社に知られることはありません。

場合によっては給料明細などに会社名が記載されていれば、在籍確認がない場合も稀にありますが、申し込む際はこういった手順があることを念頭に置き申し込みをしてください。